ホーム>お知らせ&ブログ>2015年12月

2015年12月

美術展

201512919134.JPG

Marie  Laurencin  ローランサン展に出かけました。 西洋絵画の歴史では、重厚、壮大なもの、深淵さ などを 尊んできたわけですが、

彼女の絵画は、かわいらしく  愛らしく 柔らかく、パステルカラーにも心惹かれます。しかも、時代は、戦争中で 苦労があったと思います。

独自のスタイル完成は、、女性として  とても 感銘を受けます。

 

ページ上部へ