ホーム>お知らせ&ブログ>2016年2月

2016年2月

世界の楽器

201622374623.JPG

世界のピアノの楽器を、弾く機会に恵まれました。 STEINWAY スタインウェイ 、BOSENDORFER ベーゼンドルファー

BECHSTEIN ベシュタイン  FAZIOLI ファツィオリ  それぞれに、良さがあり、幸せなことです。

他にも、好んでます楽器は、PLEYEL プレイエル、ERARD エラール、GAVEAU ガボー、RAMEAU ラモーです。

恩師の楽器は、GABEAUでしたから、その楽器の音を聴くと、なつかしく思います。

日本の古典

我が国には、すばらしい作品があると 思います。人から聞いたところによると、紫式部の源氏物語、松尾芭蕉の奥の細道、

貝原益軒の養生訓は、代表作品のようです。紫式部の時代に、あのような文学は、世界的にみても あまりない ということだそうです。

「古池や 蛙飛びこむ 水の音」  これは、まさしく {わび}  {さび}  でしょうか。  貝原さんは本人も  脆弱だったようで、なんとか

丈夫になる方法を考え、身体だけでなく、精神をも 考えたところに 感激です。現在でも、十分に内容が、伝わります。 

ページ上部へ