ホーム>お知らせ&ブログ>2018年3月

2018年3月

美術館

国立新美術館、Buhrle  Collection  印象派展に出かけました。

この時期の絵画は、音楽と深い関係があるので、とても興味がありました。

大好きな絵画ばかりで、大変に感激して見ることができました。

芸術、文化は、生活と切っても切れない関係だと、再度思いおこしました。

ピアノ、教育

ピアノ、「教育」について考えてみました。

どのようなことを育てることができますでしょうか。

「音楽について」

読譜力(音符が読めるようになる) 表現力(どのように音楽を表していくか)

音楽史(バッハから、モーツアルト、ベートベン、ショパンなど作曲家に触れることなど)

歌心(心から歌うように弾くこと) 聴く力(自分で演奏することと同時に音楽を聞くことを養う)

 

「人間性について」

感受性(音を聞いたり、楽器に触れたり、五感を養う) 想像力(文学と同じく音の世界から広がる想像力)

継続力(物事を諦めなく、努力していく力) 自信(自分を信じていく力を積み上げること)

礼儀(人と人との道徳性)  コミュニケーション力(人と人を繋げる 大切なきずな を養う)

センス(音楽をすることで築かわれる感性) 好奇心(生きていく上で、とても重要な前向きな心)

幸福感(大切な心を育てていき、幸せ感を積み上げること)

 

他にもたくさんあるように思いますが、文化を育てていくように思います。

ページ上部へ