ホーム>お知らせ&ブログ

お知らせ&ブログ

音楽と旅

DSC00730.JPG

今年の夏は、海外にでかけました。 住んでいる友人たちに会い、1000年前の、ロマネスク建築を堪能しました。ヨーロッパは、フランスなど、

古いもの、昔のものをとても大切にしていて、壊れそうなものを、美しい、すばらしい と絶賛します。

とくに、教会で聞いたパイプオルガンは、音が、天井から降ってくるさまで、体感すること この上なく幸せでした。

 

音楽と書籍

最近、現役美術家  100歳を超えた方の、本を読みました。その中で、心に残ることばが、たくさんありました。

    三好達治さんの詩の引用です。

     「静かな眼、平和な心、その他に何の宝が世にあろう」

   

   

     現役美術家のことば

      ああ、美しいな と感動をよぶものは、人類の宝といえるでしょう。

      音楽を聴いて、涙ぐむのは、そういった感性をもってる ということで、そういう人こそ、「ひと」 だと思う。

      人間は、なんて一生懸命 美しいものを つくろうと してきたのだろうと 思います。

 

とても、印象的なすてきなことばに、出会い、深く心から、感激です。

おさらい会

先々月に、おさらい会をしました。 子供達は、ぐんぐんと伸び 、ピアノが弾けるようになってきていて とても嬉しく思ってます。

ピアノを弾くことは、もちろんですが、聴くことも とても 大切なことで、そういったことを含めて、成長が、楽しみです。

 

 

音楽の継承

音大の学生であった生徒さんが、ヨーロッパに留学して 後に 帰国しました。 現在は、結婚して お子さんが、誕生しました。

そうして、ずっと 教育、感性が、伝わっていければ、この上なく 幸せなことです。

 

音楽と書籍

最近、心に響く本に出会いました。著名な哲学者が、ひそかにピアノを弾き続けてた  という内容のものです。

とても、感激しました。どこからも学ぶことが、あります。

音楽と歴史

由緒ある昔からの蔵にて、音楽会が、ありました。 古典音楽と歴史が、融合しました。

音楽と映画

久しぶりに、映画館にでかけた。話題のフランス映画で、ピアノがあり、クラッシク音楽が、流れた。

そのピアノ曲以外に、ほとんど音楽がなく、とても感激した。音に溢れている現実に対して

音のない現実は、空想の 創造の世界です。P1000661.JPG

音楽と美術

美術館に出かけました。道化師、ピエロ、サーカス。色彩豊かな絵画から、音楽が、流れます。NEC_0001.JPG

 

 

 

フランス音楽のコンサート

フランス音楽のみの、コンサートに出会いました。洗練、豊かな感性、愛情、詩情。

NEC_0003.JPG

ヨーロッパの音

音楽会に、出かけました。ヨーロッパの音、文化に触れる思いでした。P1010710.JPG

ページ上部へ