ホーム>お知らせ&ブログ>ブログ>放映
ブログ

放映

日本人で初めて ベルリン フィルハーモニーを指揮をしたC氏のお話しです。音楽家、指揮者であると同時に、ユダヤ人の亡命を助けていた と

いうことです。自分のオーケストラを作って秘密コンサートなどを行い、彼らの国境越えを助けていたらしいとのことです。私の先生の先生(クロイツア―氏)は、ベルリン在中には、C氏に音楽の指導をとても熱心に行なった。また、C氏の手助けでクロイツアー氏は、日本に亡命しました。

人間の歴史、伝統、主義主張を超えて 人間愛につながり 音楽の力(魂にふれるもの、ハートに直接くるもの)を感じました。

 

201784193653.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-feuillage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

ページ上部へ