ホーム>お知らせ&ブログ>ブログ>読書
ブログ

読書

新たに、yoshitakeさんの、「ニセモノを つくるには」を読みました。

以前に、雑誌のインタビューの記事を目にしました。

彼は、子供のころから、すべてにおいて、受け身で、もともと  気が、小さく、怒られるのが嫌いだったようです。

家では、すべて女性のきょうだいのなかで、小さくなっていたようです。

絵本を描き始めて、自分の弱さみたいなものに引け目を感じながら、ひっそり生きている人間がいて、

その人たちには、楽しんでもらえるかな  と思ったそうです。その場所から見える景色を描きたい、それが、

自分の役目だと 思っている ということでした。

彼の絵本は、どこかしこに 暖かさ と 優しさが、溢れてると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.e-feuillage.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

ページ上部へ